イギリス英語とアメリカ英語どっちを勉強したらいい?

海外留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イギリス英語vsアメリカ英語

英語を勉強しようと思った時
イギリス英語アメリカ英語どっちがいいの?
って疑問を持つことありますよね。

私も「イギリスに留学していた」というと
イギリス英語って聞き取りづらいんでしょ?
と聞かれたり、
アメリカ英語の発音の方がわかりやすい
という先入観を持っている人がよくいます。

ぶっちゃけ・・・

自論ですが、英語初心者にとって、まず、発音の違いがわかりません。笑笑
(あくまで英語に慣れていない段階のお話です)
なんならフランス人が、イタリア人が、スペイン人がインド人が英語をしゃべっていても
ネイティブなんじゃないかと思うほどペラペラ話しているように見えました。(私だけ?笑)
少なくとも留学当初の私はそうでした。笑
なので、英語を始めたばかりでまだ英語に慣れていない人は
気にする必要はないと思います!
(もちろんアメリカ英語とイギリス英語でスペルが違ったり単語自体が違ったり言い回しが違ったりするので後々勉強した方が良いかと思いますが、、)

まずやるべき事

それぞれの英語の違いを気にする前に、
まずは基本的な文法、単語を習得することが最優先
単語を知らなければ何も始まりません。
教えてもらう人によって
発音も影響されちゃうんじゃないの?と思うかもしれませんが、
まず数ヶ月〜1年住んだところでネイティブのような発音になるわけありませんから、
日本語英語、カタカナ英語から脱却する(日本語に無い音を発音できるようになる)ことが大事です。

何よりも大事なこととは

海外留学をして語学学校に行くとした場合、先生以外は他の国から来ている人たちですから、
コミュニケーションを取るために
イタリア人が話す英語、フランス人が話す英語、サウジアラビア人が話す英語、韓国人が話す英語、、
いろんなイントネーションの英語に慣れないと
友達を作ることもできません。

それは後々どこの国に行っても
日本で英語を使う場面が来たとしても同じで、
英語を話す人=ネイティブスピーカーとは限らないので
イギリス英語、アメリカ英語に限らずいろんな英語に触れるということが
英語をコミュニケーションのツールとして使う
という面で大事だと思っています。

だいたいの発音の癖や、
あ、イギリス訛りだな、アメリカ英語だな
という区別がついて来て
自分はイギリス英語がかっこいいと思う!
自分はアメリカ英語の感じが好きだ!
この人の話し方が良い!
と思うようになったら今の時代YouTubeなどで
いくらでも情報はありますので違いを研究して
かっこいい英語を話せるように真似してみると良いかもしれません。

まとめ

英語初心者はイギリス英語アメリカ英語など気にせず
まずは基本を習得せよ!
そしてある程度のレベルまできたら自分の好きな英語を真似せよ!
そして何より、実践的に使う場面ではネイティブスピーカーのみと話すわけではないので
いろんな英語を聞くことで将来実際に英語を使う場面で役に立つ!
ということです。
なかなか英語を使う機会がない、、という方は自分で作るしかないです。
留学に行くしか外国人と話す機会がない時代ではありません。
海外に行ったことがないのに留学した人より話せる人、YouTubeでもブログでもたくさんいます。
良いところはどんどん真似していきましょう。いいとこ取りしちゃいましょう。
今の時代ネットでなんでもできちゃいます!
単語やフレーズを覚えたら使う。覚えたら使う。のひたすら繰り返しです。
覚えた単語やフレーズを使えた時には嬉しくてモチベーション維持もできちゃいます!
間違いなんて気にせずどんどん使っていっぱいチャレンジすることが重要で自信となります!

コメント