【ロンドン】これぞ穴場!ローカルな雰囲気を味わうならブロードウェイマーケット

ブロードウェイマーケット イギリス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中心地から少し離れた、知る人ぞ知るブロードウェイマーケット

今まで紹介してきたロンドンのフードマーケットは

ロンドンのフードマーケットの王道 Borough market

最近人気急上昇中の Maltby street market

そして今回は、ロンドンの中心地から少し離れた、

行こうとしなければたどり着くことはないであろう穴場スポット、

知る人ぞ知る Broadway marketを紹介します。

ブロードウェイマーケット(Broadway market)の基本情報

ブロードウェイマーケット

ブロードウェイマーケットは、

ロンドンフィールドという公園のすぐそばにある、

観光地というよりはローカル感のあるマーケットです。

公園のすぐそばということもあり、

食べ物をマーケットで買って、公園でピクニック

という楽しみ方もできちゃいます!

Broadway market(ブロードウェイマーケット)

住所 : London E8 4PH

開催日時 : 毎週土曜日 9:00〜17:00

最寄り駅 : ロンドン・フィールド駅(London Fields Railway Station)

公式HP https://broadwaymarket.co.uk/

ロンドンらしさが溢れるマーケット

規模はあまり大きくないのですが、

一本の道にずらっとお店が並び、

マーケット沿いのカフェやレストラン、本屋さんなども充実していて、

ローカルの人に紛れて地元の休日を満喫できます。

クリエイターも集まるエリアで、おしゃれな人も集まっていて

とっても面白いマーケットなのです。

特に食べ物が見どころ!

イギリス料理の一つ、「スコッチエッグ」(ハンバーグの中にゆで卵が入っていて、それを揚げたもの)や

ブロードウェイマーケット

サーモンのオープンサンド

ブロードウェイマーケット

新鮮な野菜やフルーツも手に入ります。

ブロードウェイマーケット

ブロードウェイマーケット沿いのカフェ

マーケットに沿って、カフェやおしゃれなお店が並んでいるのですが、

その中にある私のおすすめカフェは、

L’Eau a la Bouche

キッシュやサンドイッチ、オーガニック野菜のサラダやケーキ

なんでも揃ったフレンチデリのカフェです。

L'Eau a la Bouche
@labouchebroadway

店内には、小さなショップも併設されていて、

チーズやワイン、スナックなども購入することができます。

ブロードウェイマーケットに行った時には絶対寄りたいカフェ

もう一つ、ブロードウェイマーケットに行った時には絶対寄りたいカフェが

Violet

Violet(ヴァイオレット)

住所 : 47 Wilton Way, E8 3ED, London

営業日 :

月曜日〜金曜日 8:00–18:00
土曜日、日曜日 9:30-18:00

公式HP http://www.violetcakes.com/

ヴァイオレットのケーキは

オーガニック食材を使って丁寧に一つ一つ手作りされています。

どのケーキも可愛くて美味しい!

私がオーダーしたキャロットケーキは

ずっしりしっとり。シンプルにおいしい。

そして実はこのカフェ、あのヘンリー王子とメーガン妃のウェディングケーキを担当したケーキ屋さんでもあるのです!

Violet

キッシュもふわふわで美味しいです。

Violet

ブロードウェイマーケットにも出店しているので、

マーケットでの購入も可能です。

私のおすすめとしては、マーケットから少し歩きますが、

何と言っても店内もセンスに溢れた素敵なお店なので

是非カフェまで足を運んでみていただきたいです!

ローカルな雰囲気を味わいたい方は絶対行くべき!

イーストロンドンにあるブロードウェイマーケットは

観光では見ることのできないロンドンのローカルな一面を見たい方にはとってもおすすめなのでぜひ訪れてみてください!

ヒースロー空港-ロンドン市内:貸切チャーター車片道送迎プランを予約する

ロンドンの現地ツアーの予約はこちら



コメント