英語が話せるようになるために必要な留学期間は?

海外留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめの留学期間は?

留学するにはお金も時間もかかりますし、
どのぐらい行けば良いのか悩みますよね。
せっかく行くならある程度話せるようになりたいし、、

留学する期間はもちろん長ければ長いほど良いと思いますが
長く海外にいれば英語が絶対に話せるようになるわけではもちろんありません。
ですが、テンポよく会話ができ、自分の言いたいことはどんなトピックでもだいたい伝えられる
ぐらいのレベルを目指すなら、1年間ぐらいは滞在することをおすすめします

短期留学じゃ意味ないの?

留学前の英語のレベルによると思いますが
現時点である程度英語が話せて、あとはできるだけ英語環境に行って上達させたい!
異文化に触れてみたい!
という方なら短期の留学でもかなり価値があると思います。
ただ、初心者のレベルから英語を使いこなせるほどのレベルになることが目標なら
長期で行くことをおすすめします

長期留学のメリット

海外に住むのが初めての方は特に、
その国の生活に慣れるだけで1ヶ月はあっという間に過ぎてしまいます
そして英語初心者ならうまくコミュニケーションがとれず
友達作りにも苦戦するかもしれません。
3か月~半年と英語学習を進めていくと
だんだん耳も慣れてきて
あれ!前より分かる!聞き取れる!コミュニケーションとれてる!!
となる時がきます。
そしてここがポイント
せっかく慣れてきて英語も上達してきたところで帰国してしまうと
とてももったいないです
そのわかるようになってる!!というところからが
もうワンステップ上達できるチャンス
だと思っています。

途中で嫌になってしまったら?

とは言っても、留学期間が長期だと
ぐんぐん成長する期間もあればスランプ期もやってきます
毎日毎日英語に触れていたとしても
なんか最近全く上達してる気がしないな
と伸び悩む時がきます。
そこをどう乗り越えられるかが長期留学を
成功させるか無駄にしてしまうかの分かれ道

小さな成長に気がつく

このスランプ期に、英語の勉強が嫌になってしまわないように
何かしら人と話す事で解決できることもあります。
実際私もそうでした。
なにも成長してる気がしないし
自分の国にいれば極論英語使わなくても生活できるのに、、
もう嫌あああああ!
と。笑
そんな時はそれを口にして人に話してみると
以外と外国語を学んでる人はその壁にぶちあたっていて
みんなそうだよ
って事を知れるだけで心が軽くなります。
そして初心に返って最初はできなかったような会話ができるようになっていたり
ついこないだ覚えた単語がでてきて分かったり、
小さな成長を見つけて
英語ってただの勉強じゃなくて
コミュニケーションのツールなんだ!
と思考を転換できれば話すのが楽しくなってきたり
分かる事が楽しくなってきたりします。
そのモードに入れば最強です!!

まとめ

ただ、何年も滞在している人でも
全然英語力がない人もたくさん見ましたので、
長期間いればいいというわけではありませんが
ある程度、なに不自由なく誰とでも話せる、使えるレベルの英語を習得することが目標であれば
1年間ぐらいは留学することをおすすめします。
ただ、短期であっても日本では体験できないこと
考えさせられることもたくさんあると思いますので
新しい経験をするという意味では期間がどれぐらいであっても
留学してみると視野も世界も広がると思いますので
ぜひ挑戦してみてください!

コメント