留学先のおすすめ!私が留学先をイギリスに決めた理由。

海外留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

留学先ってどうやって決めたの?

私が留学をしようと決めた時にどうやって留学先を決めたのか書いていこうと思います。

日本人がたくさんいると日本人同士仲良くなって英語が上達しない噂

私は留学先を消去法で決めました!

と言っても私の場合最初からほぼ一択だったのですが笑
まず、現地の日本人の数を考えました。
もともと人と同じことをするのが嫌なタイプの人間なので
オーストラリア、カナダ、アメリカ、フィリピン留学はよく聞くし、
日本人がたくさんいる場所に行くと
日本人同士で仲良くなってしまって英語が上達せずに帰国という話をよく聞きました。
もちろんそれは人それぞれで、いくら日本人がいようと行動次第でどうにでもできます。
ですが、私はせっかく海外に住むなら全く違う世界の
日本人ができるだけいないような環境に行きたいなと思って、
かつ英語圏の国となるとイギリスしかない!と思ったわけです。
もちろん人によってはいきなり日本人がいないなんてやっていける気がしない、、
という方は情報もたくさんあり簡単に入手できて、日本人もたくさんいる国を選んだほうが良いかもしれないですね!
(もちろんイギリスにも日本人はある程度います。)

ヨーロッパに行くメリット

私がイギリスに決めた理由のもう一つが
もともとヨーロッパに憧れがあり、
イギリスに住めばヨーロッパの他の国にもいける!と考えたのです。
それは本当に正解で、イギリス滞在中にたくさんの国を巡ることができました。
ヨーロッパの国々は近いので国内旅行的なノリで違う国へ行くことができます。
航空券もLCCを使えばかなり安い金額で行けます。

最終的には相談するのが手っ取り早い

そうとは言っても
こんな感じで決めてしまっていいのかなという思いもあったし、
実際にどういう手順を踏んで留学するのか未知だった私は
留学エージェントに相談に行きました。
(私の留学は大学を通じてするものではなく個人で留学したケースです。)
ほとんどの留学エージェントは無料で相談にのってくれます
無料なのでできるだけ複数のエージェントに相談に行ったほうが良いです
最近はネットで無料でパンフレットも取り寄せられます
人によって合う合わないがありますので
面倒かもしれませんが複数箇所に相談してみることをおすすめします。
どうしよう〜と一人で悩んでいてもどうにもならないので
とりあえず留学エージェントに話しに行くなりパンフレット取り寄せてみたり
身近に留学に行ったことのある人を探してみたり
なんでもいいので行動を起こす事から始めてください
エージェントによってキャンペーンをやっていたり値段も違いますし
行く国によってエージェント側の知識の差もありますので
ご自身でチェックしてみてください。

まとめ

留学先を決めるときには

・それぞれの国のメリットデメリットを調べてみる。
・「英語を勉強する」以外のことで興味のあることも考えてみる。
・留学経験がある人に相談する
・無料パンフレットを取り寄せてみる
・留学エージェントに相談する
・消去法で考えてみる

をしてみるとだんだんイメージが湧いてくると思います。
留学先を決めるのに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。



コメント