スウェーデン料理「ヤンソンの誘惑」のレシピ

スウェーデン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スウェーデン料理

スウェーデン料理と聞いて思いつくのは

イケアでも食べられる定番のミートボールでしょうか?

今回はあまり知られていないスウェーデン料理

そしてクリスマス料理の定番でもある

「ヤンソンの誘惑」と言う料理の作り方を紹介します。

ヤンソンの誘惑

スウェーデン発祥の伝統的家庭料理であるヤンソンの誘惑とは、

ジャガイモとアンチョビのグラタン風の料理です。

スウェーデンでは昔から、

クリスマスやおもてなし時の食卓に並ぶ料理だとか。

Janssons Frestelse (ヤンソンの誘惑)と言う名前は

ヤンソンと言う名前のベジタリアンの宗教家が、

この料理の誘惑に勝てずに食べてしまったというのが由来という説があります。

材料(約8人分)

玉ねぎ 2個

ジャガイモ 700g

アンチョビ 1缶

生クリーム 3-4dl

塩、こしょう

バター

アンチョビ
スウェーデンでは定番のアンチョビ

作り方

作り方はとっても簡単。

①ジャガイモの皮をむいて水につけておく。

②玉ねぎをみじん切りにしてバターで炒めて皿に取り出す。

③ジャガイモを太め(1.5cmぐらい)の千切りにする

④耐熱皿にジャガイモの半分量をしきつめ、塩胡椒を適量ふりかける。

⑤その上に炒めた玉ねぎとアンチョビをのせる。(アンチョビの汁は生クリームに混ぜるためとっておく)

⑥残りのジャガイモを上にのせる。

⑦アンチョビの汁を混ぜた生クリームを全体にかけて、バターの小さな塊とパン粉を全体にのせる

ヤンソンの誘惑

⑧225°Cのオーブンで約1時間焼く。

ヤンソンの誘惑

そして完成です!

ヤンソンの誘惑

意外と簡単にできるので、

ぜひスウェーデンの家庭料理を自宅で試してみてはいかがでしょうか?



コメント