【ロンドン】キューガーデンへのアクセスと見どころ紹介!

キューガーデン イギリス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キューガーデンとは?

キューガーデン

ロンドンのリッチモンドにある王立植物園キュー・ガーデン

キューガーデンとは、

広さ121ヘクタールの広大な土地の中に、

250年に及ぶ歴史の中で世界中から5万種類以上もの植物が集められた植物園です。

そしてユネスコ世界遺産にも登録されています。

植物好きな方はもちろん、

絶好の森林浴ができる場所でもあり、ロンドナーの憩いの場にもなっています。

キューガーデンへの行き方

キューガーデン

ロンドンの中心部からキューガーデンに行くには所要時間およそ30分。

地下鉄のディストリクト線(District Line)キューガーデン(Kew Gardens)駅で下車。

必ずリッチモンド(Richmond)行きの電車に乗ってくださいね!

キューガーデン駅で下車をして、地下道を使って駅の反対側へ渡ります。

5分ほど歩くとキューガーデンのヴィクトリア門が見えてきます。

駅を下車すると、観光客も地元民も賑わっているので、

人の流れについていきましょう!

チケット購入方法

キューガーデンのチケットは、現地購入可能です。

ただ、ネットで予約すると割引があるのでネット予約(£16.5※2019年5月現在)がおすすめ

ロンドン在住の方は、一年通い放題(£71)のお得なチケットもあります。

キューガーデンには見どころたくさんで一日中満喫!

キューガーデンに入園する際に、ガーデン内のマップが置いてあるので

必ずゲットしましょう!

マップを見ながらガーデン内を散策するのがおすすめ。

無料のウォーキングツアー期間限定イベントに関する案内も掲載されているので要チェックです。

キューガーデン内には、見たことのない珍しい植物がたくさん!

キューガーデン
キューガーデン

日本を感じられるエリアも。

キューガーデン 日本庭園
キューガーデン日本庭園

春のシーズンに行くと、桜を見ることもできます。

キューガーデン 桜
キューガーデン

キューパレスがとってもかわいい!

キューガーデンズの敷地内には、英国王室最小といわれる宮殿「キューパレス」があります。

建物内にも無料で入場することができ、当時の皇族の生活を垣間見ることができます。

キューガーデン キューパレス
キューガーデン

自然と動物に癒される

キューガーデン内には、珍しい鳥も多数生息しています。

ガーデン内を散策していると、可愛らしい動物にも遭遇できるのも醍醐味。

普段見ることのできない鳥や自然に囲まれて癒し効果抜群。

キューガーデン
キューガーデン

晴れた日は外でランチ

キューガーデン ランチ

キューガーデン内にはテラス席もあるカフェ、レストランがあります。

晴れた日には外でランチやお茶をするのもおすすめです!

キューガーデン テラス

歩き疲れたら芝生で休憩

キューガーデン

キューガーデンの敷地はかなり広大なので、

途中で歩き疲れてしまうかと思います。

そんな時は芝生に寝っ転がって休憩!

普段の生活では感じられないゆっくりとした時を過ごせます。

キューガーデンの基本情報

Royal Botanic Gardens Kew(キューガーデン)

住所 : Kew, Richmond, London, TW9 3AE

最寄り駅 : Kew Gardens station(キューガーデン駅)

営業時間 :

月曜日〜木曜日 10:00〜19:00 (最終入園時間18:00)
金曜日〜日曜日 10:00〜20:00 (最終入園時間19:00)

料金 : ネット予約はこちら

大人 £16.50
こども£4.50

公式HP https://www.kew.org/

ロンドンに行った際には是非、ガーデニングの本場イギリス

キューガーデンに訪れて見てくださいね!

ヒースロー空港-ロンドン市内:貸切チャーター車片道送迎プランを予約する

ロンドンの現地ツアーの予約はこちら



コメント