【留学準備】海外留学の持ち物は?日本から持ってきた方が良いものリスト大公開!

海外留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外留学の持ち物

海外留学に行くことが決まり、荷造りをし始めると

あれもこれも日本から持って行きたいけど

そんなに荷物増やしたくないし、、

と悩みますよね!

イギリス留学を経て、必要だったもの、不要だったものを踏まえて

今回スウェーデン留学で日本から厳選して持ってきて良かったものリストを紹介します!

コンセント変換器

海外では、コンセントのプラグの形が違うのでプラグの変換器が必要です。

下記のようなタイプ(コンセントの形を変更できる、かつ日本用コンセントを挿す部分が複数あるもの)が使い勝手が良いです!

特にヨーロッパに住んでいると、近くの国に旅行に行くこともあるかと思いますが、

国によってコンセントの挿入口の形を変形できると何個も買わずに1つで済みます。

ちなみに、ドライヤーは現地で買った方が荷物を減らせるプラス

プラグを変更しなくて良いので良いかと思います。

電化製品屋さんで安く手に入ります。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズは日本から持参しています。

海外で購入できない訳ではないですが、

個人的に、普段から愛用しているものを使用した方が安心なので持ってきました。

コンタクトレンズの洗浄液は現地で購入しても良いかと思います。

医薬品

海外留学に行くときは、海外保険に入るので、病院に行くことは可能ですが、

風邪薬、胃薬、痛み止めなどの薬は持参することをおすすめします。

海外の薬は分量が違い、強すぎるなどの話も聞くので、

普段から使用しているものを念の為持っておくと安心です。

シャワーの時に体や顔を洗うネット

シャワーの時の体や顔を洗うネットは

日本のものがとにかく安くて品質が良いです!

化粧品

化粧品類(化粧水、乳液など)は

環境が変わることで肌が荒れることもありますし、

初めのうちは使い慣れたものを使用した方が安心です。

日本食

海外に住むと必ずと言って良いほど日本食が恋しくなります。

ヨーロッパ(少なくともロンドンとストックホルム)では

寿司は割とどこでも食べられますし、

ロンドンでは日本食が大人気のようで、日本食スーパーマーケットを見つけるのも難しくありません。

ですが、やはり現地で日本食材を購入すると割高なので

荷物にスペースがあったら持っていくことをおすすめします!

  • 出汁
  • そば・うどん
  • めんつゆ
  • ごま油
  • カレーのルー
  • わさび
  • お茶のティーバック
  • お好み焼きソース
  • かつおぶし
  • 海苔
  • 鍋の素
  • 味噌汁

あたりを持ってくると少し日本食シックを防ぐことができるかと思います!

ちなみに日本の米は現地でも購入可能です!(少なくとも大きい街では)

なんだかんだ意外となんでも揃う

出発前はあれもこれも持っていかなきゃ!

と不安になりますが、

意外と現地でなんでも揃うのでそこまで心配せずに

これだけは欠かせない!というものを準備して

海外で売っているものの中で新しいものに挑戦するのも楽しいです。

少しでも留学準備の助けになれば嬉しいです!

コメント