20代?30代?40代?留学するのに遅すぎるは無いと思う理由。

海外留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

留学したいけど、、

留学するにはもう遅すぎるかな、、
留学したいけど、留学したら卒業が遅れちゃう、、
仕事やめたらリスクが大きすぎるかな、、
結婚してるから難しいな、、

など留学をするタイミングで悩んでいる人はたくさんいるのではないでしょうか。

今始めれば遅すぎることは何もない

なにを始めるにも
”遅すぎる“はなくて
逆に、その思った時に始めないと
後々”あの時始めていれば”という状況を
自分で作ってしまうことになります。

色々な国の色々な人に出会って

私が通っていた語学学校では
色々な国からきた色々な年齢の人がいました。

なぜイギリスにきたのか話をきくと、
みなさん理由は様々でした。

60過ぎたフランス人の方は
もう孫もできて子供も巣立って
もう一度英語を習ってみたいと思った
と。

40歳ぐらいのフランス人の方は
演劇の仕事をずっとしてきて
ある程度やりきったし、
もう一度何か新しいスタートをしようと思って英語を習いにきた
と言っていました。

他にも大学の夏休みで自分の国で遊ぶよりいいと思ってきたという人や
自分の国で弁護士になるためにきたという人、
大学を卒業して大学院に行く前にギャップイヤーをとって英語を勉強しにきた人、
旦那を一旦置いて、自分の人生やりたい事を叶えるためにきた人。
本当にみんな状況も年齢もバラバラです。

みんな共通しているのは
若くないから、結婚してるから、仕事があるから
それぞれがいろんな状況を抱えているけどそれを理由にせず
それよりも大きな自分の人生で何か新しいスタートをきるんだ、何か変えるんだ
と言う気持ちを重視していました。
そういう人はみなさん素敵でした。

留学の醍醐味

今までの自分の人生で出会わなかったような人たちに出会えるというのは
自分の固定概念が良い意味で覆ります。
視野がぐんと広がります。
世界には色んな人がいるんだ、と
自分は狭い世界にいたんだ、と気がつきます。

なんとなく、みんなそうだから。という理由で
高校に行って興味もないのに大学に行って
勉強する意味も分からずとりあえず単位をとって卒業して
就職してやりたいこともわからないから
とりあえず仕事をする。
気がついたら3年、5年と経って、、

ただ、少し周りを見れば何歳だって再スタートできるし
何歳だって大学に入って学び直せるのです。

もちろん、留学に行くだけで人生が劇的に変わるわけではありません。
なんか日本にいてもつまんないし人生変わるかもしれないから海外行ってみよー
ぐらいな気持ちで行くと逆につらいだけかもしれません。
ただ、つらいこともあるとは思いますが、
目的を持って、突き進めば得られるものはたくさんあるかと思います。
今迷っているならもっと大きな世界で物事を考えて目の前のできることを大切に
自分の目の前にある壁が本当にそれが壁なのか自分の中でそう決めつけているだけなのか
考えてみると良いかもしれません。
自分と向き合って、色々な気づきの中で
自分にとって最善の決断ができると良いですね。

コメント