SAL便って何?海外発送で安く、安全に送りたい方必見!SAL便の発送方法のご紹介

海外留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外に荷物を安くかつ安全に送りたい

海外留学、海外移住するのに自分の荷物を現地の家に送りたい、

家族や友人が海外に住んでいて荷物を送りたい

といった状況の場合、できるだけ早く、かつ確実に荷物を配達して欲しいですよね。

そんな時におすすめなのが、

日本郵便のSAL便!

SAL便ってなに?

SAL便は、航空機の空きスペースを利用し、

日本から相手国までを飛行機で送り、

国内の移動は船便扱いとなる発送方法です。

そのため、

船便より早く到着し、航空便よりも費用を安く抑えられる

いいとこ取りの発送方法なのです!

SAL便の発送方法

【梱包】

まずは自分で梱包します。

海外へ発送する荷物は、雑に扱われる可能性があるため

頑丈なダンボールを使用することをおすすめします!

ちなみにダンボールは郵便局の窓口でも購入可能です。

【宛名書き】

郵便局の窓口に行き、

SAL便を利用したいことを告げると

下記のようなラベルをもらえます。

SAL便 送り方
SAL便 ラベル

右側の赤枠内のSALという欄にチェックを入れ、

FROMの枠内に差出人の情報を英語で

TOの枠内に送り先の情報を英語で記入します。

内容物が少ない場合は「内容品の詳細な記載」の欄に内容物を記載しますが、

内容物が多くて書ききれない場合は別紙をもらうことも可能です。

また、同時に危険物が入っていないかチェックする用紙ももらえるのでチェックします。

国によって送って良いもの、ダメなものが違ってくるので

各自で事前にチェックしてください。

不安な場合は郵便局の窓口で確認すると教えてもらえます。

【発送】

発送は、梱包した荷物とラベルを持って郵便局に持ち込むか、

郵便局の集荷サービスを利用して発送します。

何か不備がある場合は係の方が教えてくれるので不安な点があれば聞いてみると良いです!

追跡・保証

SAL便は追跡も可能です。

荷物がなかなか届かない場合は伝票に書いてある問い合わせ番号をもとに、

郵便局のホームページで確認できます。

さらに、荷物に保険をかけることもできるので安心です。

意外と簡単!

海外発送と聞くと色々と手間がかかって大変かと思いますが、

一度書類さえもらってしまえば意外と簡単です。

ちなみに、日本からスウェーデンに送った際は

3週間ほどで到着しました。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです!

コメント