【スウェーデンのクリスマス】12月23日の夜はビンゴで盛り上がる!

スウェーデン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スウェーデンのクリスマス

スウェーデンのクリスマスが近づいでくると、

おうちのデコレーションもクリスマスモード一色になります。

クリスマスツリーはもちろん

テーブルコーディネーションもクリスマス版!

クリスマスイブの前日、12月23日は、

クリスマスイブに向けての準備で大忙し。

クリスマスに必要な飲み物を買ってきたり、

クリスマスに食べる食べ物をせっせと作ります。

そして、準備を終えた23日の夜、

スウェーデンのクリスマスのお祝いは23日に始まると言っても良いほどの行事があります。

それがビンゴロト!

BINGO LOTTO

日本で言う年末宝くじのようなものでしょうか。

23日の夜19:30〜0:00にかけて、テレビでビンゴ大会が開催されます。

家族でテレビの前に集まって

団欒しながらビンゴをするのが恒例行事だとか。

ビンゴはこんな感じ!

景品は、車や旅行、それから大金が当たるチャンスも。

放送中に4回ゲームがあり、

ゲームとゲームの合間に有名な歌手が歌ったり、

ニュースがあったりと家族団欒にとっても良い行事だなと思いました。

ビンゴになったらダブルチャンスもあり、

指定された電話番号に電話をして繋がったら

テレビ中継で司会者と話すチャンスをゲットできます。

そしてさらに豪華な景品が当たるチャンスが!(ビンゴになる+電話が繋がるなんて相当ラッキーでないとなさそうですが、、笑)

私は年末のビンゴロトが当たりました!

来年の豪華景品に期待です、、!笑

クリスマスハム

そしてもう一つ、スウェーデンのクリスマスに欠かせないのが

クリスマスハム。

スウェーデン クリスマスハム

このサイズ!3キロの塊です。

この出来上がったクリスマスハムを、

23日の夜にビンゴの合間に試食します。

薄くスライスして、薄いクラッカーのようなものにのせて

マスタードをつけていただきます。

マスタードはストックホルムのローゼンダールガーデンで買ったもの。

クリスマスハムとマスタードの組み合わせとっても美味しかったです。

23日の夜からイベントがあると

一日先取りしてクリスマスを楽しめてちょっぴり得した気分。

違う文化の恒例行事を体験するのは新たな発見があってとても新鮮でした。

コメント