【スウェーデン移住】現地移民局での手続き/居住許可カード発行までの流れ

スウェーデン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビザがおりたら現地移民局の予約をしよう

スウェーデン学生ビザのオンライン申請方法はこちらに詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

今回は、ビザがおりたメールを受信した後の流れについてです。

前回の記事の最後にも説明がありますが、

居住許可がおりたら居住許可カードを発行するための指紋と顔写真を取るために

現地の移民局への予約が必要です。

予約は居住許可がおりたらすぐに(日本にいる間にするのが好ましい)すると良いと思います。

※指紋と顔写真の撮影はスウェーデン国内で行います。

スウェーデン国内には複数の移民局があるので

住む地域の最寄りの街を選択しましょう。

ただ、ストックホルム内で居住する予定の方は

ストックホルムの移民局は大変混雑していて予約が取れないことも多いので

ストックホルムから電車で行ける距離の小さな街で予約することをおすすめします!

私はストックホルム在住ですが、

電車で1時間ほどの「Västerås」という街の移民局に予約をしました。

交通費は2500円ぐらいだったかと思います。

予約が完了したら予約番号が書かれた画面が出てくるので

その画面を念のため印刷しておくと良いかと思います。

予約した日程に移民局に行こう

予約の前日になると移民局から

「明日は予約の日ですよ。遅れないできてくださいね。

パスポート忘れずに持ってきてくださいね。」

といった内容のメールが届きます。

住所と予約番号もリマインドしてくれますので、

事前にしっかりと確認しておくと良いと思います。

※当日時間に遅れると受け付けてもらえない場合もあるので時間厳守で行きましょう!

移民局に到着したら

移民局に到着したら、

予約番号を入力する機械があるのでその機械に自分の予約番号を入力します。

すると、自分の予約番号が掲示板に表示されるので、

自分の番号が呼ばれるまで待ちます。

自分の番号が掲示板で呼ばれると数字も書いてあるので

その数字が書いてある部屋に行き、指紋と顔写真を撮ってもらいます。

住んでいる街を聞かれるので住んでいる街を伝え、

カードが発行されると、住んでいる街の移民局に郵送される旨の説明をされ、終了です。(自宅に郵送してもらえません)

手続き自体は五分程度で終わりました。

スウェーデン移民局
Västeråsの移民局の外観

私が手続きを行ったVästeråsという街は、

想像以上に何も無く、観光する場所も何も無いほど小さい街でしたが、

手続きの待ち時間も少なくすんなりできたのでよかったです。

カードの受け取り

カードの受け取りは最寄りの移民局(指紋/顔写真を撮影した際に伝えた街の移民局)に自分で取りに行くシステムなのですが、

自分のカードが既に発行されているかどうかは

1.電話で受け取る移民局に確認

2.とりあえず行って発行されているか確認

の方法しかないと言われました。(発行完了のメールはもらえません!

1〜2週間で発行されると言うことだったので

1週間と少し経った頃にストックホルムの移民局に電話で問い合わせたところ

既に発行されていると言うことだったのでカードを受け取りに行きました。

ストックホルム移民局の最寄り駅
ストックホルム移民局の最寄り駅

ストックホルムの移民局の最寄り駅は

「Sundbybergs centrum」です。

移民局に到着したら「Drop in」の標識のところへ行き

居住カードを受け取りに来たと伝えると

アルファベットと数字が書かれたレシートのようなものをくれるので

その番号が呼ばれるまで待ち、

自分の番が来たらカウンターに行き、カードが入った封筒を受け取り完了です!

※必ずパスポートもしくはその他のIDカードが必要なので忘れずに持参しましょう!

コメント