スウェーデンの伝統的お菓子「セムラ」

スウェーデン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スウェーデンのスイーツ「セムラ」

スウェーデン セムラ

スウェーデンでは、クリスマスが過ぎた頃から

セムラと言うスイーツをあちらこちらで見かけるようになります。

セムラ(Semla)はカルダモン入りの丸パンに、

アーモンドのペーストとたっぷりのホイップクリームがはさまったお菓子。

見た目はシュークリームのような?クリームパンのような?

食べてみると、味はシュークリームでもクリームパンでもない

セムラならではの味。

カルダモンの風味と、アーモンドクリームの風味、

更に甘さ控えめのクリームが合わさってとっても美味しい!

見た目はクリームたっぷりで飽きそうですが、

クリームが甘さ控えめなのでさらっと食べれてしまいます。

生地はパンなので、結構ずっしりボリュームがあります。

セムラの歴史

元々は、イースター前の断食期間に備えてカロリーの高いお菓子を食べるのが習慣になったという説があるそうです。

そんな説があるだけあって、高カロリーなので

食べ過ぎには要注意!笑

今ではクリスマス後からイースターまで食べられ、

毎年2月の最終火曜日は「セムラの日」としてセムラを食べる習慣があります。

2020年のセムラの日は2月25日!

色々な種類のセムラ

セムラの定番は、アーモンドクリーム入りですが、

アーモンドクリームの風味が苦手な人もいるらしく、

代わりにバニラクリーム入りのVaniljSemlaもあります。

スウェーデン人に言わせればそれはもはやセムラでは無いのだとか、、

この時期には、カフェで「セムララテ」なども登場します。

お味はいかに、、

スウェーデン セムラ

ストックホルムでおすすめのセムラ

ストックホルム セムラ

ストックホルムでセムラを食べるなら

Sébastien på söder」がおすすめ!!

Söderhallarnaと言う施設の中に店舗があります。

ストックホルム セムラ

店内で作っている様子を見ることができ、

出来立てのセムラをその場でいただくことができます。

もちろんテイクアウトもできます。

ストックホルム セムラ

見た目通り、クリームはトロトロで

クリームの下に入っているアーモンドクリームもトロトロ系でした。

セバスチャンのセムラ、おすすめです。

Sébastien på söderの基本情報

Sébastien på söder

住所 : Söderhallarna, Södermalm Medborgarplatsen 3 118 72 Stockholm
最寄り駅 : Medborgarplatsen駅
営業時間 :
月曜日〜金曜日 10:00〜19:00
土曜日   10:00〜16:00
日曜日   定休日
公式HPhttps://www.sebastienpasoder.se/
Instagram @sebastienboudet

1月〜3月ごろにスウェーデンに訪れる機会があれば

是非試してみてはいかがでしょうか。

コメント