【イギリス】ヘンリー王子とメーガン妃が挙式をしたウィンザー城の見どころ紹介

ウィンザー城 ロングウォーク イギリス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディング

ロンドン郊外のウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂は

ヘンリー王子とメーガン妃結婚式が執り行われた場所

ロイヤルウェデングが行われた場所だけあって、

観光客の人気も上がってきています。

ウィンザー城では、衛兵交代を間近で見れたり、

イギリスの古い街並みを楽しめたりと、見どころがたくさんあるので紹介していきます。

900年以上もの歴史を持つ
英国王室最古のお城ウィンザー城

ウィンザー城

ウィンザー城は、900年の歴史をもち、エリザベス女王が週末を過ごす居城として知られています。

イギリスといえば、バッキンガム宮殿の衛兵交代が有名ですが、

実はウィンザー城でも衛兵交代を間近で見ることができます。

場所は、ウィンザー城正門内の広場

交替式は、冬季は月、水、金、土11時から45分間を基本に、

4〜7月は日曜を除く毎日11時からとなっていますが、

変更もあるので事前にチェックしておきましょう。

ウィンザー城のロング・ウォーク

ウィンザー城

お城南ウィング、ジョージ4世門から

ひたすら真っ直ぐに伸びる一本道。

この道は、ジョージ3世騎馬像まで続き、

その長さは、なんと4.8km

一見永遠と続くかのように見えるこの一本道は必見です。

ウィンザーの街

ウィンザー

ウィンザーでは、お城だけではなく美しい街並みも観光客に人気な理由の一つ。

900年に渡る歴史ある街並みや石畳み、パブやカフェは、

イギリスらしい、イギリスならではの体験ができるはず。

ウィンザー

ウィンザーを散策していて見つけたカフェのスコーンも

素朴な美味しさでした。

ウィンザー城への行き方

ウィンザー城は意外とロンドンの中心地から近く、

1時間ほどで行くことができます。

ウィンザー城への行き方は、

ロンドンのウォータールー駅(Waterloo)から

サウス・ウェスタン・レイルウェイ(South Western Railway)を利用してウィンザー&イートン・リバーサイド駅(Windsor & Eaton Riverside)で下車。

もしくは、

ロンドンのパディントン駅(Paddington)からスラウ駅(Slough)で乗り換え、ウィンザー・ロイヤル駅(Windsor Royal)で降りる方法。

鉄道で行くのもいいですが、

ウィンザー城バースストーンヘンジなどを効率良く回れる

バスツアーで行くこともおすすめです!

私もバスツアーで行きましたが、

一つ一つの場所は意外と狭く、一日中一箇所で時間を使うと物足りないので

一気に複数箇所回れるバスツアーは限られる時間を有効的に使えるのでおすすめです!

日本語ガイド付きだとなお安心して観光を楽しめるかと思います。

↓下記からバスツアー予約ができます↓

【ロンドン発】ウィンザー城・ストーンヘンジ・バース観光1日ツアーの予約はこちら

ぜひウィンザーでイギリスの歴史を感じてみてくださいね!



コメント